小市民リュー氏の優雅な生活

アクセスカウンタ

zoom RSS プロヴァンス物語 マルセルのお城 

<<   作成日時 : 2014/09/13 13:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

はい、こんにちは。本日の映画紹介は「プロヴァンス物語マルセルのお城」です。これは原作はマルセルパニョルの自伝です。マルセルパニョルと言っても日本では無名ですが、フランスの著名な作家です。映画のシナリオライター・監督でもあった。それで、自分の映画会社を造ったりするのでした。これは前作「マルセルの夏」の続編です。そんなに時間は経っていません。
ストーリーは次の通り
**********************************************
20世紀が始まったばかりの南フランス、プロヴァンス。少年マルセル(ジュリアン・シアマーカ)は、小学校教師の父ジョゼフ(フィリップ・コーベール)、病弱だが優しい母オーギュスティーヌ(ナタリー・ルーセル)に囲まれ、弟ポールと共にすくすくと育つ。妹も生まれ、一家は叔父夫婦と共に丘陵地に別荘を借り、9歳のマルセルはそこで生涯で最も美しい日々となる素晴らしい夏休みを過ごした。やがて夏は終わり、一家は再び都会に戻る。しかしマルセルの頭の中は、丘の生活や親友になったリリ(ジュリ・モリナス)のことで一杯。ようやくクリスマスが来て一家は再び別荘へ。また、翌年の春、復活祭の休日にも訪れた。そこでマルセルは美少女イザベル(ジュリー・ティメールマン)に会いすっかり夢中になるが、下痢気味のイザベルを見て興ざめしてしまい、彼女も村を去り、マルセルの初恋はあっけなく終わった。都会へと再び戻った一家は、毎週丘へ通うことを決心する。しかし大荷物で、歩いて片道4時間。途中に3つの城があり、遠回りをするためだ。あるとき一家は、父のかつての教え子ブジーグに会い、内緒で鍵を渡される。これを使えば城の中を通り2時間も近道できるのだ。びくびくしながら通り抜ける一家はとうとう三つのめの城の門番に見つかり、父は教師の職を失うのではないかとおびえる。
**********************************************
1904年夏をプロヴァンスの別荘で過ごした一家は、その年のクリスマスを別荘で過ごそうと言う話になります。マルセイユは産業革命の影響で非常に空気が悪かったのでした。当時は排気ガスは出しまくりでしたからね。片道4時間というのは、毎週末通うには大変です。それでも通うのがフランス人なのかな。明治の日本だと別荘と言う発想は上流階級の人だけですよね。こういう小学校の教師のようなプチブル(小市民)でも週末に別荘で過ごそうという発想が素晴らしい。こういうのは見習いたいね。もし僕が片道2時間ぐらいかかる御岳山に別荘を持っていても、毎週末そこで過ごそうという発想はないと思うのですね。やはり面倒くさいからおうちでDVDでも見て過ごしましょうという発想になると思うんです。この場合は子供二人もいますから、いろんな経験をさせようとするのはよくわかります。僕も子供がいたらなるべく、アウトドアの経験を積ませようとするだろう。
まあそれで近道をして、片道2時間で行けるようになります。でもこれはトレスパスでした。
画像

実は僕も妻と近くの寿司屋に行くのに、近所のアパートのドアの前の通路を通って行っていたら、そこの関係者と見られるスキンヘッドの男に暗闇で脅されそこは通らなくなった。その恐怖から、その寿司屋にも行かなくなりましたね。
ただ、よくガソリンスタンドや駐車場を横切っている人がいますが、ああいうのはなるべくしない方がいいと思います。「そういうあなたがどうして寿司屋に行くのに近道をするのだ」と聞かれるかもしれないが、僕は何というかそういう「隣人の庭を通って家に帰る」という行為を気に入っていたとしか言えない。我が家の前だって私道ですが多くの知らない人々が通ります。

それで、マルセルはリセに進学し、母は5年後病で亡くなる。リリは21歳で、弟ポールは30歳で死にます。
マルセルは40代になり、映画スタジオを持つ。そして撮影のために買った屋敷はなんと母が恐れていた3番目の城でした。
この映画は、前作と同じような感じですが、僕は個人的には前作の方がいいですね。楽しさ満点ですから。洞窟に住むというのは面白いと思いました。こういうのは、「あらいぐまラスカル」でもありましたね。
評価4点

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロヴァンス物語 マルセルのお城  小市民リュー氏の優雅な生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる